ちょろオタ夫婦の日常

夫婦で料理作ったり、ドラマやアニメの感想叫んだり

2019年11月に読んだ本と少しの感想

今年も残りあと1か月となりました。

11月に入ってもおなかの赤ちゃんはすくすく育っているので安心です。

読書の秋だったということで、読んだ本の振り返りをします。

 

十二国記シリーズ

18年ぶりに新刊が発売されたことで話題の小野不由美先生による名作「十二国記

私もかれこれ高校生くらいまで読んでいたのですが、引っ越しや就職などをやってるうちに本を処分してしまったらしく改めて再読することに。

十二国記を読むにあたり悩むのは「魔性の子」をどのタイミングで読むか…

一番最初に読む選択肢もあったけど、とりあえず月の影 影の海から読むことに。

あの頃の思い出も一緒に追体験している最中です。

今読み終わりが

『月の影 影の海』〔上・下〕

『風の海迷宮の岸』

『東の海神西の滄海』

 

十年ぶりに読んだ感想をここで書いちゃうと長くなりそうなので、また今度。

ロード・エルメロイII世の事件簿1 case.剥離城アドラ

みんな大好きFateシリーズのスピンアウト作品だよ~!

Fate/Zeroで大活躍したウェイバー・ベルベットのその後であるロード・エルメロ位2世を描いたミステリー小説です。

魔術がある世界なのでミステリーとは言えども、そこに常人が解明できるトリックなんて存在してないんだけどね。

私はFateシリーズとZeroを嗜んだ程度なので、その他のFateシリーズやTYPE–MOON作品を未履修なので、完璧ウェイバーちゃんの活躍を読むためだけに買いました。

魔術的用語??固有名詞がバンバン出てくるので予備知識が薄いと読みにくいかも。

知識の下地としてTYPE–MOON作品を読んでいたほうがさらに楽しめる作品です。

私は「空の境界」積んでるのでそれも読みなさいということだと思います。

 

裸一貫! つづ井さん

つづ井さんの漫画、ほんとに好き…好きなんです…

あのみんなで楽しく遊んでる姿眺めるのほんとこっちも楽しくなってくるし、

私も結婚してなかったら友達とあんなあんな感じでわいわい遊びたいなという願望も含めて好きなんです…。

なかなか普通の人じゃ思いつかない楽しみ方とか、ライフハックでしかない。

いや、あんだけオタク友達と楽しく過ごせてたら結婚なんてしたくなくなるわ。

 

 

 まとめ

11月に読んだ本は全部で6冊でした!

読んでるジャンルが結構偏ってるけど、そんなもんだよね。

12月は十二国記の続きを読み終えたい。